もう待てない!?内定まで1ヶ月を越える企業は要注意


こんにちは、moritaです。
前回はインタビュー記事ということもあってか、200を越えるいいねを頂戴しました。
世古さんありがとうございます!

今回は一転、データから転職にまつわる情報をピックアップしました。
(一気に読者減りそうですが。。。汗)

本日のテーマは下記の通りです。

その応募、何日後に結果が返ってくるかご存知ですか?

iStock_000022598422Small

目次

・応募から書類選考通過の連絡が来るまでの日数
・書類選考に通過してから内定が出るまでの日数

調査対象

転職サイトGreenを通して2012/10/1〜2013/3/31までに行われた応募の中で、書類選考に通過したもののみが対象
書類選考の通過日とは、応募に対して書類選考通過の旨を企業が返信した日としています
内定日とは、内定の通知をした日としています
※それぞれ外れ値は除いています



応募から書類選考までの平均日数は約4日!

応募から書類選考に通過するまでの日数は3.9日と出ました。
早い所だと1日で結果を出している企業もありますが、ボリュームゾーンとしては、3日以内が約60%を占めることとなりました。
応募から書類選考通過までの日数
今回具体的な詳細は出していませんが、以前調べた所、企業規模が大きくなるに連れて選考日数が長くなる傾向が出ています。

これは、中小ベンチャー企業の方が判断が早く、スピーディーに選考を進めることで差別化を図ろうという意図が垣間見えます。
実際に選考日数が短い方が内定辞退率も少ない傾向が出ているので有効な策と言えるでしょう。



書類選考に通過してから内定が出るまでの平均日数は23日

続いて書類選考に通過してからその後の内定が通知されるまでの日数を調べた所、
平均で23.5日と出ました。
書類選考通過から内定までの日数
約3週間ということで、おおよそ、1次面接、2次面接、最終面接が週に1度のペースで実施されている印象です。

ここでも内定承諾率が高い会社では、書類選考通過から内定通知までの日数が早いことがわかりました。

自社に合ったいい人から応募を集めることがどんどん難しくなってきている昨今、
興味を持ってくれた人をいかに自社に引き込むか。という点に置いても工夫が必要になってきます。



内定通知まで1ヶ月以上かかっている企業は要注意!

応募から書類選考までの日数(約4日)、書類選考通過後から内定通知までの日数(約23日)を見てきましたが、
各社の平均を見る限り、内定は応募から27日以内に出すこと。で辞退リスクを減らせる可能性があることがわかってきました。

一方でもう少し俯瞰してみると、実際に採用を決定づけるのは、

候補者の意欲

×

求人の募集ハードル


と、求人の募集ハードルも掛け合わさってくるので、選考スピードは候補者側の意欲を落とさないための一つの指標となります。
また候補者側の意欲も、選考スピード以前に、応募してみたいと思わせる打出しが出来ているか、などのチェック指標が多々あります。

もし求める人からの応募が来ており内定も出るけど、辞退されることが多い!という採用担当者の方がいらしたら一つ参考にしてみて頂ければと思います。

Greenでもこういったデータを元に日々採用企業様の相談に乗っていますので、気になる方は気軽にGreenクライアントサポートまでご連絡ください。

それではまた次回。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top